« 漆喰リフォーム | メイン | 限られた時間の中で »

2018年7月24日 (火)

明治時代からの、、、

皆様こんにちは☆

本格的な夏が始まり、ビールとガリガリ君の量が増える今日この頃です^ ^

さて、梅雨も明けて本格的に始まりましたこちらの現場は有形文化財なる明治時代からの建物です^ ^

土壁貫構造はもちろんの事、ここ熊本では中々お目にかかれない左官技法が随所に施されています(`_´)ゞ

・色土を磨いた大津磨き
・炭を練りこんだ鼠漆喰
・七宝つなぎ模様のなまこ壁
・玉砂利の洗い出し

などなど☆


熊本地震で被害を受けたこれらの修繕を、なるべく新建材を使わず、自然素材で修復をしなければなりません:(;゙゚'ω゚'):






それだけ手間暇はかかりますが、100年前の技術と先人の知恵を紐解きながらやる仕事は歴史探索のようで大変やり甲斐があります☆





進行状況はまた随時アップします^ ^

ではまた^_^


#熊本左官 #見習い募集

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/410950/34137342

明治時代からの、、、を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

プロフィール

フォトアルバム

吉田工芸舎

吉田拡貴と申します!左官歴17年です! 中学卒業後、熊本工業高校定時制へ入学と同時に左官の世界へと入ります☆ 櫨原工業所の下で四年間修行を積み。その後様々な名の通った親方の下を転々と周り、たくさんの技術とたくさんの心を学びました(#^.^#) 17年修行した今でも初心を忘れず、毎日がスタートラインだと思って日々精進しております☆ 辛く険しい道のりですが、家族や友達、仕事の仲間に支えられ毎日楽しくやっていますので応援よろしくお願いいたします☆

漆喰壁、土壁等の見本サンプルはホームページにて!!