« インド1人旅9 | メイン | インド1人旅11 »

2015年12月20日 (日)

インド1人旅10

ガンガーから登るバラナシの朝陽は本当に美しく心が清められます!







日常の悩みや願いをも、すべて包み込んでくれている気がするこの太陽に、僕は心から幸福を感じ、人目につきにくいガンガー沿いの階段に座っていました!







すると隣に人の気配を感じ、後ろを振り返るとインド人のおっさんが現れました!










また声かけてくるんだろーな、、、







そー思いその場を離れる準備をすると、そのおっさん、こちらを気にする様子もなく黙々と釣り針と糸をポケットから出し始めました(・・;)







釣りが好きな僕は、食い入るようにその行動を見てると、何やらヒンドゥー語でボソボソ話しかけて来ました(・・;)







僕が困惑していると針と糸と、小麦粉を丸めたような餌を差し出し、やってみろ的なジェスチャーをします(・・;)









黙々と餌をつけてくれてるおっさんの手です(・・;)

これは僕の手で、発泡スチロールのカケラに糸を巻いただけの原始的なリールになります(・・;)







インドのおっさんと日本のおっさんが肩を並べてフィッシング(・・;)





無言のまま30分くらいだった頃、インドのおっさんの糸がスーッと水面に引っ張られていきます!!



僕は慌てて、、




『おっさんひいてるよ(;゜0゜)!』




するとおっさん、、、









『( ̄q ̄)zzz』




『おっさんひいてるって!!!』




『( ゚д゚)ハッ!』




おっさん慌てて立ち上がり全身を使い糸を引っ張ります!!



するとスッポヌケー(T ^ T)




『おっさん寝てるからー(*`へ´*)』




おっさん、、、




『(T△T)』



気を取り直して再びトライ!!


一緒に仕掛けを投げ入れ、待つ事10分程、、、




おっさんが唸りを上げ、立ち上がりました(;゜0゜)





強引に糸をたぐり寄せ格闘します‼︎



あれよあれよと魚を引き寄せ、、、

ドヤッ( ̄^ ̄)




おっさん、自慢げに魚を掲げあげます(^ν^)



僕も自分の事のように嬉しくなり思わず拍手(^ν^)




せっかくインドに来て釣りばかりをしてる訳にも行かないのでおっさんにサヨナラを告げます!


釣り代的な物を言われるのかと思ったら、おっさんはまた釣り始めました(・・;)

サヨナラを告げて再びガンガー沿いを歩く事に^ ^


最後にパチリ^ ^

ピースが決まっています 笑

インド人て何かよくわからん(・・;)

悪い人ばかりじゃないかも(・・;)










ではまた(^^)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/410950/33687789

インド1人旅10を参照しているブログ:

コメント

先輩、あなた、かわりものです、ですが、尊敬しています

コメントを投稿

プロフィール

フォトアルバム

吉田工芸舎

吉田拡貴と申します!左官歴17年です! 中学卒業後、熊本工業高校定時制へ入学と同時に左官の世界へと入ります☆ 櫨原工業所の下で四年間修行を積み。その後様々な名の通った親方の下を転々と周り、たくさんの技術とたくさんの心を学びました(#^.^#) 17年修行した今でも初心を忘れず、毎日がスタートラインだと思って日々精進しております☆ 辛く険しい道のりですが、家族や友達、仕事の仲間に支えられ毎日楽しくやっていますので応援よろしくお願いいたします☆

漆喰壁、土壁等の見本サンプルはホームページにて!!