« 東京遠征 ~イタリア磨き編~ | メイン | 古民家再生 »

2013年8月 8日 (木)

イタリア磨き

皆様お疲れ様です(・∀・)



行って参りましたよ東京遠征(T_T)





Img_1809




猛暑の中、毎日練習に明け暮れた日々、、、、


Img_1830

イタリア磨きを仕上げては新たにボードを張りまた練習を繰り返す日々、、、、

Img_1828

早朝から夜までほんとに頑張りました(T_T)

Img_1827

Img_1820

やれるだけの事はやりました( `ー´)ノ


そしていざ東京へ( `ー´)ノ

Img_1836_2

それでも心配だから東京でも練習の日々(T_T)


本番前のリハーサルを5回ほどして仕上げ工事に臨みました(; ・`д・´)




そして、、、

Img_1862


オレンジ色のイタリア磨きによる受付カウンターの完成です( ゚Д゚)


Img_1875



Img_1877





練習のかいあって色のバランス、光沢感はどうにか大丈夫でした(T_T)

Img_1852

続きましてドン!!


キッチンカウンターです|д゚)


Img_1851

Img_1841_2

Img_1850

何層にも塗り重ねることで色の奥行と透明感を出し、黒大理石を表現しました('Д')



どうにかこうにかイタリア磨きは無事成功しました(*ノωノ)

でも左官仕上げはこれだけではないのです(T_T)


続きは次回の『東京遠征~土壁編~』にてお伝えいたします(・´з`・)


ではおやすみなさい(=_=)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/410950/31771883

イタリア磨きを参照しているブログ:

コメント

ブログをご覧いただき有難うございます!
文章では伝えづらいですがひし形に模様をつけて重ねを作っていく感じです!
重なった回数で色の濃淡がでますよ!
後は水引が重要なので夏場が光りやすいですよ!

突然すみません
イタリアンスタッコ拝見させて頂きました

質問なんですが写真を見る限り
一回目は全体に均一に塗布しているように見えますが
2回目、3回目はどの様に塗布すべきなのでしょうか?

良ければお答えいただければ幸いです

コメントを投稿

プロフィール

フォトアルバム

吉田工芸舎

吉田拡貴と申します!左官歴17年です! 中学卒業後、熊本工業高校定時制へ入学と同時に左官の世界へと入ります☆ 櫨原工業所の下で四年間修行を積み。その後様々な名の通った親方の下を転々と周り、たくさんの技術とたくさんの心を学びました(#^.^#) 17年修行した今でも初心を忘れず、毎日がスタートラインだと思って日々精進しております☆ 辛く険しい道のりですが、家族や友達、仕事の仲間に支えられ毎日楽しくやっていますので応援よろしくお願いいたします☆

漆喰壁、土壁等の見本サンプルはホームページにて!!